ちか(チカ)のケメちゃんいつも使っているサプリの意外な活用法とは農(みのり)のなちなちブログ

ちか(チカ)のケメちゃんいつも使っているサプリの意外な活用法とは農(みのり)のなちなちブログちか(チカ)のケメちゃんいつも使っているサプリの意外な活用法とは農(みのり)のなちなちブログ

ビタミンB群(ビタミンB1やビタミ

ビタミンB群(ビタミンB1やビタミンB2などの他に、葉酸やビオチンなど、名前にBがつかないものもあります)である葉酸は、熱に弱いという性質がありご飯だけで所要量を確保しようと思うと大変ですから、サプリなどを上手く取り入れるべきでしょう。サプリメントで葉酸を摂る場合、製造過程で非加熱のものを捜すことがなんといっても大切でしょう。

摂ったものが自分の身体を創る訳ですから、天然の原料を使っていること、香料や着色料などが無添加であることなどと、安全性にも配慮して選べれば理想的です。食品の中でも、葉酸を強化したものには必ず特定保健用食品のマークがついています。


これは消費者庁認可のマークで、食品について時間をかけて個々に審査し、食品が認可されることで、特定保健用食品の名称とマークの使用が許されるのです。食品に特定保健用食品のマークがあれば、一定の基準を満たし、認可を得ているという明らかな証明がされているため、食品で葉酸を多く摂りたいと思うときにも選択の目安として知っておくと便利です。
女性は、妊娠によって生活や精神状態に変化が起こります。


そのため意識する、しないにか代わらず変化はストレス(過剰に受け続けると、心身の健康を損なってしまう恐れがあります)となり、自律神経のバランスを崩すこともあると考えられます。
多くの方に起こるつわりは、妊娠初期にホルモンバランスが変わることや、毒素を排除しようとすることから生じてくるのですが、自律神経の働きが影響していることも考えられます。ビタミンとしての葉酸は、神経系の働きを整える役割を果たしています。
そのため結果的につわりを軽くする効果があるとされます。

オナカの中に赤ちゃんがいるとわかった直後から葉酸サプリを購入して飲み始めました。お医者さんには、すぐに飲んだ方が良いと強く言われましたが、では、いつまで飲めば良いのかとは最後まで何も言われなかったのです。
1袋空いたところで良いかと思い、それきり全く飲みませんでした。ところが、授乳が終わるまで葉酸を摂った方が良いと最近聞いたので今もサプリメントで葉酸を摂っています。妊活で大切なこと、それは基礎体温の測定です。

基礎体温を測っていれば、体がどういう状態にあるか知ることが出来て、状態として妊娠しやすいかどうか、妊娠の可能性の有無や、排卵日の大体の予測など重要なデータを掌握できるのです。


ちなみに言うと、基礎体温は起床直後の体温を測れば知る事ができます。もしあなたが妊娠しやすい体になりたいのなら、大切なことは質の良い睡眠をとるということです。

ヒトは睡眠不足が続いてしまうと体の中で活性酸素が創られてそのことが原因で、生殖にかかわる細胞が酸化され、劣化が進みます。



加齢に伴って低下する性機能に、これ以上拍車をかけないよう、妊活中の人は睡眠をたくさんとるよう心掛けて頂戴。葉酸が不足するからと言われ、サプリメントは妊娠初期から欠かすことなく飲んでいました。妊娠中期に指しかかってから赤ちゃんが大きくなるためにはカルシウムも必要だと気づき、牛乳(最近では、給食のメニューに含まれていない学校もあるのだとか)を飲む量を、今までの倍にしました。急にたくさん飲んだのがいけなかったのか、牛乳(最近では、給食のメニューに含まれていない学校もあるのだとか)が合わなくなっていてオナカの調子が悪くなってしまいました。そして、妊娠後期に入ると、鉄欠乏性貧血ということで鉄剤を飲む羽目になりましたが、結果的には、始めからカルシウムや鉄分が入っているサプリを捜して飲むべきでしたね。赤ちゃんが母体内で順調に発育するため、重要な栄養素の一つに葉酸が挙げられます。

妊娠成立から出生前の赤ちゃんにとって葉酸が必要なだけでなく、出産後の母子双方にも必要なものです。細胞分裂が最も盛んなのは妊娠初期であり、そのとき葉酸は重要な役割を果たすので、妊娠したいと思うならば、その時から意識して葉酸を摂るようにすると赤ちゃんの健やかな成長に役立つでしょう。
ご飯だけで、妊婦の所要量を満たすことは案外難しいので、自分の生活習慣に合わせて、サプリメントや錠剤などで補うことをすすめます。



なぜ貧血が起こるかと言えばいろんな理由で鉄分が摂れていないからかと一般的には考えられていますが実は、貧血の原因は多様でどんな場合でも鉄分が足りないことが貧血に繋がるとも限りません。現実には、葉酸が足りないために起こる貧血もすごくあるので鉄分の摂取だけでは貧血の改善が見られないとき、意識的に葉酸を摂るようにすると良質の赤血球が増えてくる可能性もあります。

今までとは異なり便秘しやすい、という妊婦さんはちらほらいらっしゃるようです。

便秘にならないようにするためにも、正常な腸内環境でないとあらゆる栄養素が上手に吸収されないことになります。
腸の中で細菌が正常に働くことで、葉酸などの栄養素は身体の中に取り込まれるので、葉酸などの栄養摂取と共に腸内環境を正常にすることも常に気づかうのが賢明です。


先頭へ
Copyright (C) 2014 ちか(チカ)のケメちゃんいつも使っているサプリの意外な活用法とは農(みのり)のなちなちブログ All Rights Reserved.